マンホールカード長野県 (流域下水道)

マンホールカード第一弾
配布先;長野県諏訪湖流域下水道事務所
平日8:30~17:15に配布します。 
土日、祝日、年末年始はお休みです。
 長野県諏訪市大字豊田字湖畔1866-1 電話 0266-58-2955
敷地内に駐車場あります。

信州諏訪・御柱祭
CIMG0150.jpg

諏訪地域に伝わる7年に1度の天下の大祭、信州諏訪・御柱祭がデザインされています。諏訪大社の社殿の四隅に4本の御柱を建てる「建御柱」の様子が描かれており、ここで、奥山から曳行されてきたモミの大木は御神木になると云われています。このデザインのマンホール蓋にはカラーのものと無色のものとがありますが、カラー版は主に歩道に設置しています。諏訪湖流域下水道事業は流域内7市町村からの下水を集約して処理している長野県の事業です。そのため上部には「諏訪湖流域」と明記して市町村の設置する流域関連公共下水道のマンホール蓋と区別しています。
CIMG0151.jpg 

信州諏訪・御柱祭
160426-013.jpg


マンホールカード第三弾
配布先;長野県犀川安曇野流域下水道事務所
平日8:30~17:15に配布します。 
土日、祝日、年末年始はお休みです。
 長野県安曇野市豊科田沢6709 電話 0263-73-6571
敷地内に駐車場あります。

 「常念岳と道祖神」
CIMG0148.jpg 

安曇野には500体を超える道祖神が祀られており、様々な場所で私たちの暮らしを見守っています。 本デザイン蓋は、その道祖神を描いたもの。 背景には、日本百名山のひとつ常念岳とその麓に広がる田園風景をデザインし、安曇野の「水の郷」を未来永劫引き継ぐ願いを込めました。 犀川安曇野流域下水道事業は、流域2市(安曇野市、松本市)の下水を集めて処理する長野県の事業であり、市のマンホール蓋と区別するため「犀川 安曇野」と記載しています。 このデザイン蓋は流域のいたるところで使われていますが、カラー版は少なく、見つけたカップルは幸せになれると言われています。
CIMG0149.jpg 

 「常念岳と道祖神」
160419-583.jpg


スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する