マンホールカード福島県郡山市

マンホールカード第二弾
配布先;郡山市開成館
10:00~16:30に配布します。
福島県郡山市開成三丁目3-7 電話 024-923-2157

「山」を図案化した郡山市章で、そこに市の花「ハナカツミ」、
市の木「ヤマザクラ」、市の鳥「カッコウ」を 描いています。

CIMG0020.jpg 

郡山市の下水道は1958年に事業を開始しました。 現在のマンホール蓋のデザインは、1980年に郡山市片平町に在住する主婦の手によって誕生したものです。当時は市章をあしらい、内側8個、 外側12個の穴があいた形式の蓋を使用していましたが、下水道の重要性の周知と街の美化を目的に蓋のデザインを公募し、優秀作に輝いたのが この作品です。デザインのベースは「山」を図案化した郡山市章で、そこに市の花「ハナカツミ」、市の木「ヤマザクラ」、市の鳥「カッコウ」を 描いています。カラー版の他に一色でつくられたマンホール蓋もあり、駅前を散策すると見られるかもしれません。
CIMG0022.jpg 

郡山市デザイン『市章・ハナカツミ・ヤマザクラ・カッコウ』
郡山駅・陣屋通り付近
150626-005.jpg  


マンホールカード第二弾
配布先;湖南公民館
8:30~17:15に配布します。
祝日、第三日曜日、年末年始はお休みです。
福島県郡山市湖南町福良字家老9390-4 電話 024-983-2543

勇壮な姿の「磐梯山」と 天鏡湖と呼ばれる「猪苗代湖」を背景に
馬入新田の湿原に群生する清楚な花「水芭蕉」を表現したもの

CIMG0016.jpg

郡山市湖南町の下水道は、「特定環境保全公共下水道」といって、 猪苗代湖の水質改善を目的に、2002年に共用開始しました。その環境への想いを込めて制作したのがこのマンホール蓋で、勇壮な姿の「磐梯山」と 天鏡湖と呼ばれる「猪苗代湖」を背景に馬入新田の湿原に群生する清楚な花「水芭蕉」を表現したものとなっています。湖南町の観光名所のひとつ 「布引風の高原」に聳え立つ風力発電は圧巻の一言で、そこから臨む猪苗代湖と磐梯山も絶景です。加えて、日本遺産に認定(2016年4月)された 猪苗代湖を水源とした「一本の水路」のストーリーには、安積開拓に懸けた先人の夢が偲ばれます。 
CIMG0018.jpg

郡山市湖南町デザイン『磐梯山・猪苗代湖・水芭蕉』
湖南町・猪苗代湖付近
150626-397.jpg 




スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する