マンホールカード愛知県豊橋市

マンホールカード第二弾
配布場所:とよはし情報プラザ (豊橋駅構内)
9:00~18:00まで配布します。
愛知県豊橋市花田町西宿無番地 電話 0532-33-9531

三種とも豊橋市政90周年を記念して1996年に制作したデザインマンホール蓋です。
「国際貿易港・三河港」と「人・緑・港・街」
CIMG0095_20170505222609aa7.jpg

豊橋市が世界に誇る国際貿易港「三河港」を 中心に、人・緑・港・街をデザインしました。三河港は日本の中心に位置する海上輸送の拠点であり、自動車の輸入台数・金額はともに日本一(2015年時点) です。また、市民の憩いの場の一面も有し毎年7月に開催される「みなとフェスティバル」、11月の「みなとシティマラソン」などは大変な 賑わいを見せます。下水道には汚水と雨水を別々に流す分流式と、その両方を流す合流式がありますが、本マンホール蓋は分流式の汚水用と 合流式に使用しています。 
 CIMG0097.jpg

豊橋市デザイン『三河港・人・緑・港・街』
131016-367.jpg

マンホールカード第二弾
配布場所:豊橋市役所東館1階 じょうほうひろば 
平日8:30~17:00まで配布します。
ただし、土日、祝日、年末年始はお休みです。
愛知県豊橋市今橋町1  電話 0532-51-2037

 「豊橋市公会堂」と「路面電車」と「ツツジ」 
CIMG0099.jpg

国の登録有形文化財である「豊橋市公会堂」を背景に、1925年から市電の愛称で親しまれている「路面電車」と市の花である「ツツジ」を デザインしました。豊橋市公会堂は昭和初期の薫りを残す風格豊かな外観を有し、映画やドラマの撮影などにしばしば使われます。また、 路面電車は「納涼ビール電車」や「おでんしゃ」など、季節に応じたユニークな企画が実施され、内外から人気を博しています。 本マンホール蓋は中心市街地の汚水と雨水の両方を流す合流式に使用しています。
 CIMG0101.jpg

豊橋市デザイン『豊橋市公会堂・路面電車・ツツジ』
131016-321.jpg

マンホールカード第二弾
配布場所:こども未来館ここにこ 
9:30~17:00に配布します。 
ただし、水曜日と年末年始は休館日です。
愛知県豊橋市松葉町三丁目1  電話 0532-21-5525
駐車場は有料で、30分150円です。

 「手筒花火」と「吉田城」 
CIMG0133.jpg

豊橋市が発祥の地といわれる「手筒花火」を 前面に描き、背景には市民の水源である「豊川」、市の木「クスノキ」、市のシンボル「吉田城」をデザインしました。手筒花火は火薬を詰めた 竹筒を人が抱えて放揚するもので、天高く吹き上がる火柱は壮観のひとこと。クライマックスはハネ粉という火薬に火が付く瞬間で、 大音響とともに終演します。7月の「祇園祭」を中心に盛んに揚げられており、観衆を魅了しています。本マンホール蓋は汚水と雨水を 別々に流す分流式の雨水用に使用しています。
 CIMG0135.jpg

豊橋市デザイン『手筒花火・豊川・クスノキ・吉田城』
131016-318.jpg



スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する