FC2ブログ

愛知県尾張旭市マンホール

   市の木(クスノキ)・市の花(向日葵)
尾張旭市 カラーデザイン 『向日葵』
180322-044.jpg 

尾張旭市 デザインS 『市章・向日葵』
170330-188.jpg 

尾張旭市 デザインR『市章・向日葵』
180322-068.jpg 

尾張旭市 デザイン 『向日葵』小サイズ
180322-051.jpg 

プラ汚水枡デザイン 『スカイワードタワー・
170330-189.jpg

「スカイワードタワー」
180322-083.jpg 

尾張旭市 市章1957年10月5日制定
「三つの「ア」を表している」
170330-187.jpg 

尾張旭市 市章・大サイズ
110605-720.jpg 

尾張旭市 市章規格蓋
 180322-049.jpg

尾張旭市 カラー仕切弁 
110605-712.jpg 

尾張旭市 市章・仕切弁 
180322-047.jpg 

110605-713.jpg 

180322-050.jpg 

尾張旭市 市章・消火栓 
110605-716.jpg

尾張旭市 市章・止水栓
170330-190.jpg 

尾張旭市一級水準点
180322-070.jpg 

尾張旭市イメージキャラクター『あさぴー』
180322-059.jpg 

トヨタホーム ロゴプラ汚水枡
180322-111.jpg 

東邦ガス 社章
180322-077.jpg 

撮影日:2011年6月5日
撮影日:2017年3月30日


マンホールカード愛知県尾張旭市

マンホールカード第5弾
配布先;尾張旭市役所 都市整備部 下水道課
10:00~18:00まで配布します。
愛知県尾張旭市東大道町原田2600-1 電話0561-53-2111

「市章・向日葵」
owariasahi.jpg 

尾張旭市の市章のひまわりを「ひまわり」で飾ったデザイン蓋です。 市章は、市政をしく前の旧旭町時代から受け継がれている物で、旭の「ア」の字を3つ連ねて「市民の団結と発展」を表現しています。 一方、ひまわりは昭和55年に市民公募によって市の花に決定しました。 昔から地域に根付いて愛されてきた花で、平成16年に市のイメージキャラクター「あさぴー」が誕生した際も、そのデザインの基となりました。 本マンホール蓋の中央に記されている「S」は、汚水を意味するアルファベットです。 このほかに雨水を示す「R」の蓋もありますので、比べてみてください。
owariasahi2.jpg 

座標軸マンホール「市章・向日葵」
尾張旭A (3) 

座標軸マンホールMAP
尾張旭A (4) 

鉛筆画マンホール(寄贈展示)
180322-061.jpg 



マンホールカード熊本県玉名市

マンホールカード第五弾
配布先:観光ほっとプラザ たまララ 
9:00~19:00に配布します。
熊本県玉名市両迫間308 電話 0968-57-9663

『楽譜と「タマにゃん」』
tamana (1) 

玉名市のマスコット「タマにゃん」のデザイン蓋です。 タマにゃんは、「第1回玉名市民音楽祭」(平成19年)のポスター募集の企画で誕生しました。 「音楽の都 玉名」をPRするため、各種音楽イベントなどに出没して会場を盛り上げます。 タマにゃんの周りを囲むのは、市民音楽祭のイメージソング「われらの故郷(ふるさと)玉名」の一節「みんなだいすき ふるさと」を奏でる音符たち。 このデザイン蓋は市内に2か所設置してありますが、ほかにもタマにゃんに会えるスポットが公衆トイレなど7か所に点在します。 「皆さん、ぼくを探してみてにゃん!」とタナにゃん本人も張り切っています。
tamana (2) 



マンホールカード熊本県熊本市

マンホールカード第五弾
配布先:熊本市水の科学館 
9:00~17:00に配布します。 (月曜日休み)
熊本県熊本市北区八景水谷1-11-1 電話 096-346-1100
『肥後椿』
kumamoto (1) 

「肥後椿(ひごつばき)」を彩り鮮やかにデザインしたマンホール蓋です。 肥後椿は、肥後藩主細川家6代・細川重賢(しげたか)公の時代(1721年~1785年)に藩の薬草園がつくられ、そこで品種改良を重ねて生まれた肥後六花のひとつ。 絵柄からうかがえるように、一重咲きの花にふっくらと広がる雄しべが特徴で、その気品高く咲く様が市民に深く愛されていることから、昭和49年10月に市の花に制定されました。 肥後椿のカラーマンホール蓋は、昭和62年の下通商店街の全面改修時に採用され、今でも30か所ほど残存しています。 楽しくご当地グルメなどを味わいつつ、散策してみて下さい
kumamoto (2) 

名古屋下水道科学館・展示蓋
131019-218_20180914193618b0e.jpg 


マンホールカード長崎県諫早市

マンホールカード第四弾
配布先:諫早物産ホール 諫早観光物産コンベンション協会 
9:00~18:00に配布します。
長崎県諫早市高城町5-10 (諫早商工会館1階)
(問い合わせ先) 諫早市上下水道局 下水道課 電話 0957-22-2635

「諫早眼鏡橋・諫早菖蒲」
isahaya (1) 

日本で最初に重要文化財に指定された石橋といえば、諫早公園の「諫早眼鏡橋」です。 本デザインは、同橋と傍らに咲く「諫早菖蒲」を描いたもの。 眼鏡橋は江戸時代、氾濫を繰り返す本明川に「永久不滅」の願いを込めて架けられました。 昭和32年の大洪水で一部を破損した眼鏡橋はその後取り壊しが検討されましたが、その芸術的・土木工学的価値が認められ、今の場所に移築され、秀麗な姿で人びとの目を楽しませています。 毎年7月25日は水害被害者を慰霊する「諫早万灯川まつり」が催され、本明川には約2万3千本の万灯と花火、光の眼鏡橋が出現し、幻想的な世界を作り出します。

isahaya (2) 

「諫早眼鏡橋・諫早菖蒲」
141019-052.jpg


マンホールカード  秋田県秋田市

マンホールカード第1弾
配布先:秋田市上下水道局 下水道整備課
秋田県秋田市川尻みよし町14-8電話 018-864-1455
8:30~17:15に配布します。
ただし、土日、祝日、年末年始はお休みです。

「秋田竿灯まつり」
秋田 

現行デザインとなったのは、1986年。秋田市の夏祭り『秋田竿灯まつり』の竿灯がデザインされています。秋田竿灯祭りは、稲穂に見立てた竿灯を手や肩、腰などにのせ、五穀豊穣を祈願する秋田市を代表する夏祭りで、8月3日から6日までの4日間開催されます。東北三大祭りの一つで260年以上の歴史を持ち、国重要無形民族文化財にもなっています。竿灯の大きさには大若、中若、小若、幼若の4種類があり、大若の大きさは、長さ12m、提灯の数46個、重さは50kgにもなります。
秋田a 


福井県鯖江市マンホール

鯖江市 市の木(桜)・市の花(ツツジ)・市の鳥(おしどり)
鯖江市デザイン『レッサーパンダ・ツツジ』
sabae01.jpg 

鯖江市デザイン「市章・幾何学」
171001-376.jpg 

鯖江市 市章:昭和30年2月23日制定
「「サ」の図案化で飛鳥の上昇を型象ったもの」
171001-375.jpg 

鯖江市 市章規格蓋
171001-374.jpg 

171001-448.jpg 

鯖江市 市章プラ汚水枡 
171001-392.jpg 

鯖江市 市章仕切弁
171001-437.jpg

鯖江市 市章規格制水弁
sabae03.jpg 

171001-394.jpg 

鯖江市 市章規格止水栓
171001-393.jpg 

鯖江市 市章規格空気弁
171001-391.jpg 

鯖江市 市章規格防火貯水槽
171001-438.jpg

鯖江市 市章規格消雪
171001-436.jpg 

鯖江市 カラータイル「レッサーパンダ」
171001-386.jpg 

鯖江市 カラータイル「ツツジ」
171001-387.jpg 

鯖江市 橋柵「ツツジ」
171001-390.jpg 

撮影日:2012年6月16日
撮影日:2017年10月1日


福井県越前市・旧今立町マンホール

2005年10月1日 - 武生市・今立郡今立町が合併して越前市が発足。
旧今立郡今立町の木(モクセイ)・町の花(桜)

今立町デザイン『桜・町章』
171001-278.jpg 

今立町デザイン『桜・町章』小サイズ
171001-305.jpg 

今立町デザイン『桜・町章』極小サイズ
171001-283.jpg 

今立町 町章:昭和32年5月制定
「「い」を簡潔明瞭に円満かつ頑丈に結んで図案化したもの」
171001-279.jpg 

今立町 町章規格仕切弁
171001-285.jpg 

171001-282.jpg 

今立町規格消火栓
171001-176.jpg 

今立町 町章規格量水器
171001-284.jpg 
 
カラータイル「松」
171001-291.jpg 

撮影日:2017年10月1日

福井県越前市・旧武生市マンホール

2005年10月1日 - 武生市・今立郡今立町が合併して越前市が発足。
旧武生市の木(竹)・市の花(菊)

旧武生市カラーデザイン『日野山・日野川とサクラマス・市章』
171002-314.jpg 

旧武生市デザイン『日野山・日野川とサクラマス・市章』
171002-015.jpg 

171002-013.jpg
 
 旧武生市デザイン『日野山・日野川とサクラマス・市章』小サイズ
takefu02.jpg 

  旧武生市デザイン『日野山・日野川とサクラマス・市章』極小サイズ
171002-159.jpg 

旧武生市デザイン『日野山・日野川とサクラマス・市章』親子
takefu04.jpg 

旧武生市デザイン『日野山・日野川とサクラマス・市章』プラ枡蓋
takefu03.jpg

武生市 市章:昭和24年5月1日制定
「「タ・ケ・フ」を意匠化したもの」
171002-020.jpg 

武生市 市章規格蓋
171002-021.jpg 

171002-022.jpg 

171002-170.jpg 

171002-071.jpg 

武生市 市章規格仕切弁
171002-072.jpg 

武生市 市章規格消火栓
171002-074.jpg 

武生市 市章規格防火水槽
171002-175.jpg

撮影日:2012年6月16日
撮影日:2017年10月2日

福井県越前市マンホール

2005年10月1日 - 武生市・今立郡今立町が合併して越前市が発足。
市の木(桜)・市の花(菊)

越前市カラーデザイン『紙漉き』
171001-302.jpg 

越前市カラーデザイン電気『紙漉き』
171001-292.jpg 

越前市旧今立デザイン『桜・市章』
171001-271.jpg 

越前市旧今立デザイン『桜・市章』小サイズ
171001-310.jpg 

越前市旧今立デザイン『桜・市章』極小サイズ
171001-312.jpg 

越前市旧武生デザイン『日野山・日野川とサクラマス・市章』小サイズ
120616-0044.jpg

越前市旧武生デザイン『日野山・日野川とサクラマス・市章』極小サイズ
171002-036.jpg 

越前市 市章:2005年10月1日制定
「「E」をモチーフにデザイン化。3つのラインは、
歴史、伝統、文化そして豊かな自然を表現。」
171001-275.jpg 

越前市 市章規格ノンスリップ蓋
171002-023.jpg

越前市 市章規格消火栓
171001-318.jpg

越前市 市章規格空気弁
171002-019.jpg 

たけふ菊人形マスコットキャラクター『きくりん』
171002-033.jpg 

越前エネライン・ガス セクター
171002-125.jpg

越前エネライン・ガス セクターA低圧弁
171002-270.jpg

越前エネライン・ガスバルブ中圧弁
171002-271.jpg 

越前エネライン・ガス水取器
 171002-073.jpg

越境蓋
171002-179.jpg 

 撮影日:2016年6月16日
撮影日:2017年10月1日

マンホールカード  福井県越前市

マンホールカード第8弾
配布先:越前和紙の里 パピルス館
09:00~16:00に配布します
福井県越前市新在家町8−44
電話 0778-42-1363

「紙漉きをする女性」
CIMG3542.jpg 

越前市の伝統産業である越前和紙の紙漉きの様子を、地元出身の画家である細井憲摩氏の作品を基にデザイン化したマンホール蓋です。 越前和紙の起源は約1500年前、紙祖神とされる川上御前が越前市東部の五箇地区の村人たちに紙漉きの技を伝えたのが始まりとされています。 4~5世紀ごろには既に優れた紙を漉いていたことが正倉院の古文書にも示されており、その後、写経用紙、公家や武士の公文書、お札、日本画用紙などにも使われてきました。 このように長い歴史と伝統に育まれた越前和紙は、現代においても品質、種類、量ともに日本一の和紙として、五箇地区で生産が続けられています。 
CIMG3543.jpg 

越前市カラーデザイン『紙漉き』
171001-302.jpg


福井県永平寺町マンホール

町の木(油桐)・町の花(梅)
2006年2月13日 - 旧吉田郡永平寺町・松岡町・上志比村が合併、新永平寺町が発足。

永平寺町イメージキャラクター『えい坊くん』
170929-119.jpg

永平寺町 町章:2006年2月13日制定
「「e」をモチーフに、人々が両手を広げている様子」
170929-114.jpg 

永平寺町 町章規格仕切弁
170929-109.jpg 

永平寺町 町章規格量水器
170929-113.jpg 

永平寺町 デザイン防火水槽
170929-095.jpg 

旧永平寺町 町章:昭和33年制定
「「エ」を図案化したもの」
eiheiji00.jpg 

旧永平寺町 町章規格蓋
eiheiji01.jpg 

旧永平寺町 町章規格空気弁
eiheiji-eiheiji02.jpg 

吉田郡松岡町の木(杉)・町の花(菊)
松岡町デザイン『九頭竜川・サクラマス・松』
eiheiji-matuoka01.jpg 

松岡町デザイン『九頭竜川・サクラマス・松』小サイズ
eiheiji-matuoka02.jpg 

松岡町 町章:昭和33年11月20日制定
「マツを図案化したもの。」
松岡町 町章規格ノンスリップ蓋
eiheiji-matuoka03.jpg 

松岡町 町章規格消火栓
eiheiji-matuoka04.jpg 

松岡町 町章規格仕切弁
eiheiji-matuoka06.jpg 

松岡町 無印規格仕切弁
eiheiji-matuoka05.jpg 

吉田郡上志比村の木(ケヤキ)・町の花(菊)
上志比村 自治体名規格蓋
170929-106.jpg 

kamishihi01.jpg 

上志比村 自治体名規格親子蓋
170930-008.jpg 

上志比村 村昭和41年制定
「「カ」をツ バメに型どったもの。」
eiheiji-kamishihi03.jpg 

上志比村 村章規格プラ汚水枡
170929-111.jpg
 
上志比村 村章規格仕切弁
170930-009.jpg 

上志比村 自治体名規格消火栓
170929-105.jpg 

170930-011.jpg 

撮影日:2012年6月14日
撮影日:2017年9月29日


マンホールカード  福井県福井市B

マンホールカード第8弾
配布先:福井市一乗谷朝倉氏遺跡復原町並の南側チケット売場
09:00~16:30に配布します
福井県福井市城戸ノ内町28−37
電話0776-41-2330

「唐門の桜・朝倉ゆめまる」
hukui1.jpg 

一乗谷朝倉氏遺跡のシンボルである唐門に桜が舞い、福井市宣伝隊長「朝倉ゆめまる」が顔を覗かせているデザインのマンホール蓋で、一乗地区に限定して導入しています。 一乗谷朝倉氏遺跡は、戦国時代に103年にわたり越前を統治していた朝倉氏の城下町跡です。 屋敷や道路などの町並みが発掘され、京の都に勝るとも劣らないと言われた当時の城下町の様子が、ほぼそのまま立体的に復元されています。 1971年には一乗谷城を含む278haが特別史跡に、1991年には諏訪館跡庭園など四庭園が特別名勝に指定された他、2千を超える出土品が重要文化財に指定されています。
CIMG3540.jpg 

「一乗谷朝倉氏遺跡・唐門」
170930-270.jpg

「福井市宣伝隊長・朝倉ゆめまる」
170930-248_201808211039484e9.jpg 


福井県福井市マンホール

2006年2月1日 - 足羽郡美山町・丹生郡清水町・越廼村を編入。
福井市 市の木(松)・市の花(紫陽花)

福井市カラーデザイン『市のシンボル・フェニックス』
170929-032.jpg 

170929-037.jpg 

170929-085.jpg 

 fukui04.jpg

170929-050.jpg 

福井市デザイン『市のシンボル・フェニックス』小サイズ
fukui05.jpg 

福井市デザイン『市のシンボル・フェニックス』親子蓋
170930-250.jpg 

171001-171.jpg 

福井市集排デザイン『市章・アジサイ』
170930-253.jpg 

福井市 市章:大正14年9月28日制定
「福井城内にあった「福ノ井」の井げたに、「北ノ庄」の北を組み合わせ、
古きを生かし、新しい時代への発展と繁栄を図案化したものです。」
170929-065.jpg 

福井市 市章規格蓋
fukui06.jpg

170929-064.jpg 

福井市 市章規格ノンスリップ蓋
170929-029.jpg 

福井市 市章規格排水弁
170929-048.jpg 

福井市 市章規格仕切弁
170929-038.jpg 

福井市 市章規格空気弁
170929-036.jpg 

福井市 市章規格消火栓
170929-030.jpg 

170929-026.jpg 

福井市 市章規格防火水槽
170929-062.jpg 

170930-251.jpg 
福井市 市章規格側溝蓋
170929-077.jpg 

170929-063.jpg 

福井市企業局 ガスバルプ
170929-055.jpg 

福井市企業局 ガス
170929-031.jpg

福井市企業局 電防
170929-053.jpg 

旧足羽郡美山町 町の木(杉)・町の花(ミヤマツツジ)
旧美山町デザイン「杉・ミヤマツツジ・町章」
170930-245.jpg 

旧美山町デザイン「杉・ミヤマツツジ」
170930-238.jpg 

旧美山町デザイン「杉・ミヤマツツジ」親子蓋
170930-239.jpg 

旧美山町 町章:昭和33年4月21日制定
「「み山」を重ね合わせて円く図案化したもの」
170930-242.jpg 

旧美山町 町章規格蓋
170930-247.jpg 

福井市宣伝隊長『朝倉ゆめまる』
170930-248.jpg 

撮影日:2012年6月14日
撮影日:2017年9月29日

旧丹生郡清水町・旧丹生郡越廼村は未訪問です。


マンホールカード  福井県福井市A

マンホールカード第2弾
配布先:福井市下水道部(企業局庁舎4階)下水道管理課
福井市大手3-13-1電話 0776-20-5652
8:30~17:15に配布します。
土日、祝日、年末年始はお休みです。

「フェニックス」
福井 

1989年に市制100周年を迎えた福井市が、記念事業の一環として制作したのが このマンホール蓋です。デザインは一般公募作品の中から選定しました。 ライトブラウンとダークブルーの2羽の不死鳥が点対称に描かれ、躍動感あふれる デザインとなっています。不死鳥は赤や金の翼を持ち、死期が近づくとみずから 火の中に入って焼かれ、その灰の中から再生すると言われます。 そんな伝説の鳥が福井市民にとって特別な存在であるのは、福井市が戦災や震災などの 重なる災禍にめげず、三たび立ち上がった歴史を持つからです。福井市市民憲章は 「不死鳥のねがい」と名付けられ、大切に受け継がれています。
福井a 

「フェニックス」
170929-037.jpg 

配布場所・マンホールカード展示見本
170929-021.jpg 



福井県大野市マンホール

市の木(ブナ)・市の花(コブシ)・市の鳥(ウグイス)・市の魚(イトヨ)
2005年11月7日 - 大野郡和泉村を編入。

大野市カラーデザイン『市章の中にイトヨ』
170930-174.jpg 

大野市デザイン『市章・イトヨ
120613-0124.jpg 

120613-0115.jpg

大野市デザイン『イトヨ・市章・コブシ』
120613-0113.jpg

大野市 市章:昭和29年7月1日制定
「「大の」を図案化、まわりの剣尖は将来の発展性を象徴」
170930-082.jpg 

大野市 市章規格ノンスリップ蓋
120613-0152.jpg

 大野市 市章規格蓋
170930-122.jpg 

120613-0140.jpg 

170930-120.jpg 

大野市 市章規格プラ汚水枡
170930-081.jpg 

170930-090.jpg 

170930-145.jpg 

大野市 市章規格量水器
170930-146.jpg 

大野市デザイン側溝蓋『市章・こぶしの花』
170930-186.jpg 

大野市カラーデザイン側溝蓋『朝市・大野城』
120613-0157.jpg 

大野市デザイン側溝蓋『コブシ・ウグイス・ブナ』
120613-0129.jpg 
 
大野市デザイン側溝蓋『星座(しし座)』
120613-0317.jpg 

大野市 市章規格側溝蓋
120613-0128.jpg 

観光タイル『越前大野城』
120613-0318.jpg 

大野市マスコットキャラクター『うぐピー・うめピー』
120613-0207.jpg120613-0208.jpg

大野市マスコットキャラクター『かめじろう』
120613-0319.jpg 

旧大野郡和泉村の木(ブナ)・村の花(シャクナゲ)
旧和泉村 村章:昭和37年6月22日制定
「「い」の字を図案化し、旧下穴馬 と旧上穴馬村の合併を表現。」
170930-138.jpg 

旧和泉村 村章防火水槽
120613-0232.jpg

旧和泉村デザイン樹木カバー『馬・村章』
izumi03.jpg 

越境蓋 福井県美浜町
oono-xxmihama.jpg 

撮影日:2012年6月13日
撮影日:2017年9月30日

マンホールカード  福井県大野市

マンホールカード第3弾
配布先:本願清水イトヨの里
福井県大野市糸魚町8-44電話 0779-65-5104
9:00~17:00に配布します。
月曜日、祝日の翌日、年末年始はお休みです。

「市章の中にイトヨ」
大野 

大野市の魚「イトヨ」、市章、豊かな名水をイメージする「水玉」をデザインしたマンホール蓋です。 イトヨは日本の北中部を含む極東アジアなど北半球に生息するトゲウオ科魚類で、その成育には、夏でも水温が十数度を超えない湧水域が必要とされます。 大野市には湧水が豊富ですが、イトヨといえば本願清水。 ここは淡水型イトヨの生息地として世界的にも南限に位置する貴重なスポットであり、また市民の生活用水として湧水文化形成にも寄与してきました。 大野市は世界に誇る湧水文化の保全を目的の一つとして下水道整備に取り組んでおり、イトヨはその象徴として、これからも「名水のまち大野」の発展と輝きを見守っていきます。
大野a 

本願清水イトヨの里 展示蓋
170930-179.jpg 

「市章の中にイトヨ」
本願清水イトヨの里・敷地入り口
170930-174.jpg 


マンホールカード  福井県勝山市

マンホールカード第4弾
配布先:勝山市長尾山総合公園 管理事務所
福井県勝山市村岡町寺尾51-11電話 0779-88-8777
9:00~17:00に配布します。
ただし、12月29日~1月2日はお休みです。

「フクイラプトル足跡・市章
勝山 

勝山市は日本一の恐竜化石産地で、1989年に始まった福井県恐竜化石発掘事業により、学術的に貴重な恐竜化石が数多く発見されています。 この成果をもとに恐竜を中心とした国内最大級の地質・古生物博物館として、「福井県立恐竜博物館」が2000年にオーブンしました。 勝山市の恐竜マンホール蓋は、 肉食恐竜として日本で初めて全身骨格が復元されたフクイラプトルをモチーフにデザインしました。 色違いや恐竜の足跡のみのデザインなど様々なパターンを製作し、恐竜博物館がある「かつやま恐竜の森」敷地内や市街地に設置しています。 皆さんは何種類見つけることができるでしょうか。
勝山a 

フクイラプトル・足跡・市章
170930-028.jpg 


マンホールカード 福井県敦賀市

福井県敦賀市のご当地マンホールは2017年5月17日に書いています。
マンホールカード第6弾
配布先:敦賀鉄道資料館
福井県敦賀市港町1-25電話 0770-21-0056
9:00~17:00に配布します。
ただし、毎週月曜日、年末年始はお休みです。

「気比の松原・立石岬灯台・ユリカモメ」
敦賀 

日本三大松原に数えられる「気比の松原」を近景に描き、そこから望む「立石岬灯台」と敦賀の鳥「ユリカモメ」を描いた、「松灯台」の名を持つマンホール蓋です。 立石岬灯台の歴史は古く、明治14年、石造り灯台として初めて日本人のみの設計・施工で建てられました。 その後、同32年には敦賀港が開港場に指定され、敦賀市は日本海側の主要な国際港湾都市として発展しました。 本マンホール蓋は、平成11年、敦賀港開港100周年を記念してつくられたもの。 金ケ崎緑地周辺の歩道に設置されていますが、近辺には桜の名所「金崎宮」にちなんだ桜のマンホールもありますので、是非探してみてください。
敦賀a 

「気比の松原・立石岬灯台・ユリカモメ」
090605-231.jpg


マンホールカード  福島県 (流域下水道)

福島県のご当地マンホール」は2017年10月13日に書いています。
マンホールカード第6弾
配布先:【平日】福島県あだたら清流センター
福島県二本松市榎戸2-96電話 090-4639-3946
8:30~17:15に配布します。
【休日】二本松市観光案内所(JR二本松駅構内)
福島県二本松市本町2-262電話 090-4639-3946
【休日】9:00~17:30に配布します。
ただし、12:15~13:00(昼休み)はお休みです。

「安達太良山・キビタキ・石楠花」
福島県 

福島県の鳥「キビタキ」、花「しゃくなげ」、二本松市の山「安達太良山」の3つをデザインしたマンホール蓋です。 安達太良山は日本の百名山および花の百名山に選ばれた名峰で、春夏はしゃくなげなどの高山植物、秋は紅葉、冬は雪景色と四季折々の装いを見せてくれます。 明治から昭和にかけて活躍した詩人・高村幸太郎は妻・智恵子への愛を記した「智恵子抄」の中で、彼女が生まれ育った福島県(油井村)への想いを「阿多多羅山の山の上に毎日出ている青い空が、智恵子のほんとの空だといふ」と綴りました。 本デザインには、当時と変わらぬ美しい自然を守りたいといの想いが込められています。
福島県a