FC2ブログ

マンホールカード大阪府池田市

マンホールカード第6弾
配布先:池田市観光案内所
8:30~17:15に配布します。
大阪府池田市満寿美町2-7 電話:072-737-7290
【火曜日】池田市上下水道部 経営企画課
8:30~17:15に配布します。
大阪府池田市大和町1−10 電話:072-754-6069

「サツキツツジ・クスノキ・山鳩」
池田A (1) 

池田市の花「さつきつつじ」、木「くすのき」、鳥「やまばと」を描き、背景に市章の「井桁」をあしらったデザイン蓋です。 「さつきつつじ」と「くすのき」は市内の五月山などに自生し、市民から親しまれています。 一方の「やまばと」は、平和安全都市である池田市の象徴で、少女とハトでモチーフにした平和像が市役所前にあります。 井桁の市章は、この地に伝わる伝説をもとに図案化されました。 具体的には、5世紀頃に大陸から伝来した2人の織姫が、織物や染色の技術を伝えたという説話に由来するもので、その時に糸を染めるために水を汲んだ井戸とされる「染殿井」を表現したものです。
池田A (2) 

座標軸マンホール
池田A (3) 

池田市マンホール設置ポイント
池田A (4) 


大阪府泉南市マンホール

市の木(クスノキ)・市の花(梅)
泉南市カラーデザイン『泉南熊太郎・梅』
泉南 (3) 

泉南市カラーデザイン『市章・梅』
171011-047.jpg 

151008-073.jpg

鴻池水みらいセンター展示蓋
161124-45.jpg 

泉南市デザイン『市章・梅』
151008-069.jpg

泉南市デザイン『市章・梅』雨水
151008-163.jpg

泉南市 市章:昭和33年4月22日制定
『「せ」を図案化したもの(泉南町章を継承)』
151008-144a.jpg 

泉南市 市章・仕切弁
151008-077.jpg

泉南市 市章・消火栓
151008-076.jpg

泉南市 市章・空気弁
151008-074.jpg
 
泉南市マスコットキャラクター『泉南熊寺郎』
151008-080.jpg

撮影日:2009年06月13日
撮影日:2015年10月08日
撮影日:2017年10月11日

マンホールカード大阪府泉南市

マンホールカード第5弾
配布先:【月・火以外】泉南市観光協会観光案内所
大阪府泉南市信達牧野395-4
10:00~16:00に配布します。
【月・火のみ】泉南市上下水道部 下水道整備課
9:00~17:30に配布します。
大阪府泉南市樽井737電話:072-482-5005
9:00~17:30に配布します。

「泉南熊寺郎・梅」
泉南 (1) 

泉南市の公共下水道事業30周年を記念し、2017年春にデザインしたマンホール蓋です。 主役は、泉南市のマスコットキャラクター「泉南熊寺郎」。 背景には、穏やかに広がる海のように平穏な生活が続いてほしいという願いを込め、幸福を呼び起こす吉祥模様の「青海波(せいがいは)」をデザインし、その周囲に泉南市の花「梅」をあしらいました。 梅は別名を「好文木(こうぶんぼく)」といいます。 これは、学問に親しめば立派な花が開くという言い伝えによるもので、次世代の成長・発展を象徴しています。 そんな「幸多かれ」の願いが込めれたマンホール蓋を、ぜひ探してみてください。
泉南 (2) 

座標軸マンホール
泉南 (3) 

配布先アンケート
泉南 (4) 

ご当地マンホール・ストラップ
泉南 (5) 



大阪府藤井寺市マンホール

市の木(梅)・市の花(菊)
藤井寺市カラーデザイン『市章・梅・古墳』
藤井寺 (3) 

080426-029.jpg

151010-212.jpg

藤井寺市カラーデザイン『市章・梅・古墳』中サイズ
171011-020.jpg

藤井寺市カラーデザイン『市章・梅・古墳』小サイズ
151010-207.jpg

藤井寺市デザイン『市章・梅・古墳』
151010-186.jpg

藤井寺市デザイン『市章・梅・古墳』中サイズ
151010-315.jpg

藤井寺市デザイン『市章・古墳』中サイズ
151010-188.jpg

藤井寺市デザイン『市章・古墳』プラ枡蓋
151010-208.jpg

藤井寺市 タイルバージョン『古墳』
151010-312.jpg

藤井寺市 市章:昭和40年6月25日制定
美陵町章として制定されたものを引き継ぐ
『前方後円墳と縄文時代の耳飾りをモチーフ』
171013-328.jpg 

藤井寺市 カラー市章・規格蓋
080426-028.jpg

藤井寺市 市章・規格蓋
151010-187.jpg

藤井寺市 市章・規格蓋・親子
151010-193.jpg

藤井寺市カラーデザイン・消火栓『古墳と消防士』
171011-032.jpg 

藤井寺市カラーデザイン・空気弁『古墳』
171011-021.jpg 

藤井寺市 市章・消火栓
080607-031.jpg

藤井寺市 市章・仕切弁 
151010-184.jpg

171011-023.jpg 

藤井寺市 水道・バルブ規格蓋
171011-029.jpg 

藤井寺市公式キャラクター『まなりくん』
151010-209.jpg 

藤井寺市民祭りマスコットキャラクター『しゅらちゃん』
151010-196.jpg

撮影日:2008年04月26日
撮影日:2015年10月10日
撮影日:2017年01月11日

マンホールカード大阪府藤井寺市

マンホールカード第5弾
配布先:【平日】藤井寺市 都市整備部 下水道総務課
9:00~17:30に配布します。
大阪府藤井寺市岡1-1-1 電話:072-939-1264
【休日】藤井寺市立 生涯学習センター
大阪府藤井寺市藤井寺3-1-20電話:072-952-7800
9:00~17:00に配布します。

「市章・梅・古墳」
藤井寺 (1) 

藤井寺市の市章を中央に据え、その周囲に市の木「梅」、さらに外周を「古墳(前方後円墳)」でデザインしたマンホール蓋です。 市章は、市内に数多く存在する巨大な前方後円墳と、遺跡から出土した縄文時代の耳飾りをモチーフに、市民がひとつの輪になって躍進する藤井寺市をイメージして図案化しました。 梅は、万葉集に詠まれるほど日本人の暮らしに馴染みが深く、市内の道明寺・道明寺天満宮ゆかりの菅原道真公が愛したことから、「知性豊かな木」として親しまれています。 古墳は市内に様々な形や大きさで点在し、藤井寺が世界に誇る文化遺産となっています。
藤井寺 (2) 

座標軸マンホール
藤井寺 (3) 

藤井寺市 都市整備部 展示蓋
180829-026.jpg 


大阪府能勢町マンホール

町の木(ケヤキ)・町の花(笹百合)
豊能郡能勢浄化センター展示蓋
「茅葺民家・銀寄・長谷の棚田」
能勢 (3)

能勢 (4) 

鴻池 水 みらい センター・展示蓋
161124-48.jpg 

豊能町カラーデザイン『茅葺民家・銀寄・長谷の棚田』
170612-0166.jpg 

豊能町デザイン『茅葺民家・銀寄・長谷の棚田』
170612-0178.jpg 

豊能町デザイン『茅葺民家・銀寄・長谷の棚田』小サイズ
170612-0158.jpg 

豊能町デザイン『茅葺民家・銀寄・長谷の棚田』雨水
170612-0163.jpg 

能勢町 町章:昭和358月1日制定
『「の」は末広がり、「せ」を扇の要にして、どっしりと根を下ろしたもの』
170612-0160.jpg 

能勢町 町章規格蓋
170612-0159.jpg 

能勢町 町章規格プラ汚水枡
170612-0161.jpg 

能勢PRキャラクター『お浄』
能勢人形浄瑠璃鹿角座(太夫)
170612-0180.jpg 

能勢PRキャラクター『るりりん』
能勢人形浄瑠璃鹿角座(三味線)
170612-0181.jpg 

能勢PRキャラクター『黒太』
『るりりん』のマスコット
170612-0182.jpg
 
撮影日:2017年06月12日


マンホールカード大阪府能勢町

マンホールカード第3弾
配布先:能勢浄化センター ささゆりの丘【平日のみ】
大阪府豊能郡能勢町下田119-1電話:072-734-3403
8:45~17:00に配布します。

「茅葺屋根の古民家・銀寄」
能勢 (1) 

能勢町は、大阪府の最北端(てっぺん)に位置する、里山に囲まれた自然豊かな町です。 本町のデザイン蓋に描かれているのは、里山の象徴である茅葺屋根の古民家と、「日本の棚田100選」に選ばれた長谷(ながたに)の棚田。 そして、前景に能勢発祥の栗「銀寄」の葉や実を描くことによって遠近感を出し、里山景観の縮図を独創的に表現しています。 銀寄は実が大きくて上品な甘みを持ち、近年は西洋のスイーツなどにも使われる人気の品種。その昔、丹波の国に出荷して 多くの銀札(紙幣)を寄せ、農民の暮らしを救ったことから、「銀を寄せる」という意味でこう名付けられたといわれています。
能勢 (2) 

カード使用マンホール
能勢 (3) 

能勢浄化センター・展示蓋
能勢 (4) 


京都府宇治市マンホール

市の木(イロハモミジ)・市の花(山吹)・市の宝木(茶の木)・市の鳥(カワセミ)
宇治市デザイン『宇治橋三の間・イロハモミジ』
080322-015.jpg

宇治市デザイン『宇治橋三の間・イロハモミジ』中サイズ
080322-004.jpg

宇治市デザイン『茶葉・市章』
080322-005.jpg

宇治市デザイン『茶葉・市章』中サイズ
080322-009.jpg

宇治市デザイン『茶葉・市章』プラ枡蓋
080322-010.jpg

宇治市駅前 『茶壷ポスト』
080322-006.jpg

宇治市 市章:昭和26年1月22日制定
宇治の「宇」の字を図案化したもの
181009-028.jpg 

宇治市 市章コンクリート蓋
181009-027.jpg 

宇治市 市章・仕切弁
080322-008.jpg

宇治市 市章・消火栓
080322-014.jpg

宇治市デザイン側溝蓋『イロハモミジ』
080322-011.jpg

宇治市 市章側溝蓋
181009-024.jpg 

宇治市 デザイン観光プレート
080322-007.jpg

宇治市 方位プレート
080322-016.jpg

宇治商工会議所 公認キャラクター『チャチャ王国のおうじちゃま』
181009-018.jpg 

国内初の人工孵化で誕生した海鵜『うみうのウッティー』
171214-111.jpg

撮影日:2008年3月22日
撮影日:2017年12月14日

マンホールカード京都府宇治市

マンホールカード第6弾
配布先:宇治市観光センター
9:00~17:00に配布します
京都府宇治市宇治塔川2 電話:0774-23-3334

「宇治橋三の間・イロハモミジ」
宇治A (1) 

宇治市は古代から交通の要衝であり、平安貴族の別荘地として栄え、平等院など多くの歴史・文化を今に伝えています。 本マンホール蓋は、市の木「イロハモモジ」と宇治川に架かる宇治橋「三の間」、川面に立ち昇る「川霧」をデザインしたもの。 三の間の水は名水といわれ、豊臣秀吉が茶会の水を汲み上げさせたことでも知られています。 川霧は、藤原定頼が「朝ぼらけ宇治の川霧たえだえにあらはれ渡る瀬々の綱代木」と詠むなど、古代から宇治に伝わる風物詩です。 川霧が立つ地域はお茶の育成に適しているとされ、宇治では美しい景観とともに名産の宇治茶を味わうことができます。
 宇治A (2)

座標軸マンホール
宇治A (3) 


京都府向日市マンホール




市の木(桜・孟宗竹)・市の花(向日葵・ツツジ)

向日市 カラーデザイン『市章・桜』
080419-001.jpg

上植野浄水場 展示蓋
20171015-21.jpg

向日市 単色カラーデザイン『市章・桜』
091115-127.jpg

向日市 市章:昭和57年10月1日制定
ヒマワリを軸に、太陽に向かって飛躍する向日市を表す
080419-03.jpg 

向日市 市章・規格蓋
091115-241.jpg

080419-003.jpg

向日市 市章・プラ枡蓋
091115-240.jpg

向日市 市章・仕切弁
080419-005.jpg

向日市 市章・消火栓 
091115-137.jpg

向日市 市章・側溝蓋 
091115-129.jpg

乙訓郡向日町デザイン『町章・桜』
071215-002.jpg

向日町 町章:昭和40年5月18日制定
「「ム」を図案化したもの」
091115-2110.jpg 

向日町 町章・規格蓋
091115-211.jpg

乙訓郡向日町 町章・側溝蓋
091115-132.jpg

向日町 微章・量水器
091115-239.jpg

撮影日:2007年2月15日
撮影日:2008年4月19日
撮影日:2009年11月15日


マンホールカード京都府向日市

マンホールカード第5弾
配布先:【平日】上植野浄水場 下水道課受付窓口
【平日】8:30~17:00に配布します。
京都府向日市上植野町久我田17-1(2階) 電話:075-931-1111
配布先:【休日】文化資料館 受付カウンター
【休日】10:00~17:30に配布します。
京都府向日市寺戸町南垣内40-1電話:075-931-1182

「桜・市章」
向日 (1) 

「桂川右岸流域流」の関連都市である向日市のマンホール蓋は、市の木「サクラ」をモチーフにデザインされ、中央には市章があしらわれています。 市章は、市民の花「ヒマワリ」を軸に、太陽に向かって飛躍する向日市を表現したもの。 向日市は西日本で最小面積の市ですが、西暦784年から10年間、長岡京の都として政治の中心に位置した歴史があります。 そのため、大極殿等の宮殿施設の遺蹟や、国の重要文化財である向日神社など、地域が誇る財産が数多く所在しています。 向日神社は桜の名所としても知られ、春になると参道はまるで桜のトンネルのように彩られ、参拝者の目を楽しませてくれます。
向日 (2) 

上植野浄水場 展示蓋
20171015-21.jpg 


京都府長岡京市マンホール

市の木(モミジ)・市の花(霧島ツツジ)・市の鳥(メジロ)
長岡京市 単色カラーデザイン『市章・筍・竹』
100720-0292.jpg

長岡京市デザイン『市章・筍・竹』
091115-085.jpg

長岡京市デザイン『市章・筍・竹』小サイズ
170904-05.jpg 

長岡京市デザイン『市章・筍・竹』・プラ枡蓋
090530-006.jpg

長岡京市デザイン『市章・筍・竹』親子
170904-01.jpg 

長岡京市 市章:昭和34年
「「長」の文字を図案化し、重なった円が住民の和と発展する年輪を表す。」
170904-04.jpg 

長岡京市 市章・規格蓋
100721-0037.jpg

090530-005.jpg

長岡京市 市章・仕切弁
091115-081.jpg

170904-09.jpg 

長岡京市 市章・バルブ
170904-08.jpg 

長岡京市 市章・消火栓 
nagaokakyou.jpg

長岡京市 市章・空気弁
170904-002.jpg 

長岡京市デザイン量水器『市章・竹』
091115-126.jpg

長岡京市 タイル『竹』
091115-125.jpg

長岡京市 タイル『霧島ツツジ』
091115-121.jpg

長岡京市 タイル『モミジ』
091115-122.jpg

撮影日:2009年11月15日
撮影日:2010年7月21日
撮影日:2017年9月4日


マンホールカード京都府長岡京市

マンホールカード第5弾
配布先:長岡京市観光情報センター
9:00~17:00に配布します(毎週水曜日休館)
京都府長岡京市神足2-3-1(バンビオ1番館2階)電話:075-958-4222

「筍・竹・市章」
長岡京 (1) 

孟宗竹が日本へ最初に伝わった場所とされる西山。 長岡京市奥海印寺寂照院には「孟宗竹発祥の地」の石碑があります。 本マンホール蓋は、西山が誇る最高級品質の筍と竹をデザインした蓋です。 中央にあるのは「長」の文字を図案化した市章で、重なった円が住民の和と発展する年輪を表しています。 西山や竹林に代表される豊かな自然と、かつてこの地に長岡京という都があったことなどの歴史に恵まれ、「桂川右岸流域下水道」の一翼を担う長岡京市の都市ブランドコンセプトは「かしこ暮らしっく長岡京」。 皆がかしこく暮らせ、品がよいくらしっくなまちづくりを目指す想いを込めたデザイン蓋です。
長岡京 (2) 

座標軸マンホール
長岡京 (3) 


京都府大山崎町マンホール

町の木(赤松)・町の花(桜)・町の鳥(ウグイス)

大山崎町役場展示蓋
20171017-63.jpg 

洛西浄化センター展示蓋
20171015-19.jpg 

大山崎町カラーデザイン「いざ天王山」
20171017-71.jpg 

20171017-77.jpg 

20171017-79.jpg 

天王山登山口
20171017-72.jpg 

大山崎町デザイン『ウグイス・桜・赤松』
110505-0304.jpg

大山崎町 町章:昭和42年10月27日制定
「天王山を中心に、大山崎、円明寺、 下植野が一体となっている姿を表わす」
20171017-86.jpg 

大山崎町 町章・規格蓋
080607-002.jpg

20171017-96.jpg 

大山崎町 町章・仕切弁 
090503-003.jpg

大山崎町 町章・下水道
150810-050.jpg

大山崎町 ケーブル・電気
20171017-78.jpg 

大山崎町商工会イメージキャラクタ『蘭の妖精:ララン』
20171017-68.jpg 

撮影日:2008年6月7日
撮影日:2011年5月5日
撮影日:2017年10月17日

マンホールカード京都府大山崎町

マンホールカード第5弾
配布先:【平日】大山崎町役場 環境事業部 上下水道課窓口
8:30~17:00に配布します。
京都府乙訓郡大山崎町字円明寺小字夏目3電話:075-956-2101
配布先:【休日】大山崎ふるさとセンター2階
9:30~17:00に配布します。
京都府乙訓郡大山崎町字大山崎小字竜光3 電話:075-952-6288

「ウグイス・サクラ・赤松」
大山崎町 

天王山を背に桂川・宇治川・木津川の三川が合流する壮大な眺望を有し、風光明媚な名水の地として名高い大山崎町は、京都府下でも最も小さい、『ハート』の形をした町です。 本町のマンホール蓋には町の花「さくら」、鳥「ウグイス」、木「赤松」をデザインしました。 天王山は「天下分け目」の山崎の戦い(天正10年)の舞台として知られる一方、ウグイスに代表される野鳥の宝庫として親しまれ、また、春には背割堤のさくらが見事な花を付けて人びとの目を楽しませてくれます。 赤松は天王山一帯に広く植生。山崎の戦いでは、1本の古木が秀吉の旗印を掲げる「旗立松」として使われました。
大山崎町1 

洛西浄化センター展示蓋
20171015-18.jpg 

座標軸マンホール
110505-0304.jpg



ご当地マンホールin京都府

県の木(北山杉)・市の花(枝垂桜・嵯峨菊・撫子)・市の鳥(オオミズナギドリ)
京都府には、15市6郡10町1村の自治体があります。

京都府 宮津湾流域カラーデザイン展示蓋
京都流域A (3) 

京都府デザイン「天橋立・オオミズナキドリ・府章」
 141122-302.jpg

洛西浄化センターカラーデザイン展示蓋
20171017-45.jpg 

洛西浄化センターデザイン展示蓋
20171015-13.jpg 

京都府デザイン「府章・「sewage」の「S」」
090411-008.jpg

20171015-17.jpg 

京都府デザイン「府章・「sewage」の「S」」親子蓋
20171017-36.jpg 

kyoutohu04.jpg

京都府 府章:昭和51年11月2日制定
「六葉形は古都の格調高い土地柄、中央に人型で「京」の文字を表す」
090411-08.jpg 

京都府 府章・空気弁
110505-0302.jpg

京都府 電気
090329-119.jpg

京都府 電話
161025-01.jpg 
 
京都府 木津川・通信 
150905-316.jpg

京都府いろは呑龍トンネルマスコット『呑龍 太郎 』
20171015-04.jpg

京都府PRキャラクター広報監『まゆまろ』
100710-1512.jpg 

京都府警シンボルマスコット『ポリスまろん』
161025-02.jpg 

京都府警察マスコットキャラクター『キョッピー』


マンホールカード京都府流域下水道・B

マンホールカード第5弾
配布先:桂川右岸流域下水道 洛西浄化センター
9:00~12:00、13:00~17:00に配布(土日、祝日はお休み)
京都府勝竜寺樋ノ口町1電話:075-955-4592

「府章・S 」
京都流域B (1) 

本デザインの中央に配置しているのは、古都の格調高い土地柄を表す「六葉形」の内側に「京」の文字を人型(府民の結びつき)で表現した府章です。 周囲には、下水を意味する「sewage」の頭文字「S」を模した凸凹をあしらっています。 桂川右岸流域下水道は京都府最初の流域下水道で、全国に先駆け「統一マーク」を製作し、流域構成自治体である乙訓地域の市町や京都市と一体となって取り組む想いを表しています。 本流域下水道の洛西浄化センターでは、施設上部の公園利用に加え、下水道汚泥から火力発電の燃料を生み出す固形燃料化などのエネルギー利用にも取り組み、CO2削減に貢献しています。
京都流域B (2) 

洛西浄化センターカラー展示蓋
20171017-45.jpg

座標軸マンホール
090411-008.jpg


マンホールカード京都府流域下水・A

マンホールカード第3弾
配布先:宮津湾流域下水道 宮津湾浄化センター
9:00~16:30に配布します(土日、祝日はお休み)
京都府宮津市獅子10 電話:0772-22-8525

「天橋立・オオミズナギドリ」
京都流域A (1)
 
特別名勝「天橋立」は、宮津湾と内海・阿蘇海を隔てる白砂青松の砂州で、日本三景の一つに数えられます。 この砂州を含む一帯は丹後天橋立大江山国定公園として指定され、年間約200万人が訪れる京都府北部の観光拠点となっています。 天橋立には傘松公園、天橋立ビューランドの二大眺望スポットがあり、それぞれの眺めは「昇龍観」、「飛龍観」と呼ばれています。 天橋立の美しい環境を守る宮津湾流域下水道のマンホール蓋には、右上がりに勢いよく天に昇る龍を描いたかのような昇龍観、京都府の鳥「オオミズナギドリ」と「府章」がデザインされています。 散策される際には是非、足元にも目を向けて下さい。
京都流域A (2) 

宮津湾浄化センター展示蓋
京都流域A (3) 

天橋立観光パンフレット
京都流域A (4) 


京都府宇治田原町マンホール

町の木(茶)・町の花(サザンカ)・町の鳥(メジロ)
綴喜郡宇治田原町 デザイン『茶摘み』 
080719-183.jpg

綴喜郡宇治田原町 デザイン『茶摘み』・中サイズ
080719-190.jpg

綴喜郡宇治田原町 デザイン『茶摘み』・小サイズ
110503-0035.jpg

宇治田原町 『茶畑』
080719-180.jpg 

宇治田原町 町章:昭和46年10月15日制定
「「う」の字をデザイン化し、本町の伝統産業であるお茶、その花の「つぼみ」を表現したものです。」
080719-1870.jpg 

宇治田原町 町章・量水器
080719-187.jpg

宇治田原町 仕切弁
170620-07.jpg 

撮影日:2008年7月19日
撮影日:2017年6月20日

マンホールカード京都府宇治田原町

マンホールカード第2弾
配布先:宇治田原町 上下水道庁舎
8:30~17:15に配布します(土日、祝日はお休み)
京都府綴喜郡宇治田原町郷之口末田2.3 電話:0774-88-3337

「茶畑・茶摘み」
170620-04.jpg 

お茶の産地として名高く、日本緑茶の発祥の地としても知られる宇治田原町。まちづくりの上で、お茶を産業のひとつとして捉えるだけでなく、 文化振興や地域産業の活性化のツールとしても活用を図っています。本カードのデザインは、1997年に製作しました。 茶摘みの様子を蓋いっぱいに描き、将来にわたって変わらぬ景観を残していきたいという町の想いを表現しました。 お茶の収穫時期は5月で、新緑の中、町内のいたるところで茶摘みが行われます。茶摘みの体験交流会では茶娘衣装の貸し出しもされており、 運が良ければこのマンホール蓋のデザインさながらの光景に出逢えるかもしれません。
170620-05.jpg 

故郷納税返礼品パンフレット
170620-06.jpg 

座標軸マンホール
080719-183.jpg